タイ リペ島とランカウイの旅 そのА.薀鵐ウイ ナイトマーケット編

マレーシア(ランカウイ) comments(0) - たもっちゃん

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 

2019年ゴールデンウィークを利用し、タイの秘島「リペ島」とマレーシアのランカウイ島に行ってきました。
そのГ任蓮▲薀鵐ウイ ナイトマーケットの様子を書いていきます。
ランカウイ島では、毎夜ナイトマーケットが開催されていますが、開催場所が曜日ごとに決まっており、今回は水曜日・クアタウンと木曜日のTemonyongに訪れました。
ランカウイのナイトマーケットは、食べ物の店が中心で、衣料、雑貨、鞄、靴、サンダル、玩具など色々なお店が並んでいます。
衣料やカバンなどでは、一部コピー商品なども販売されています。
マーケットでは、食べることが中心になると思いますが、買っても座って食べるテーブルなどが無いので、その辺りが少し不便に感じました。
周辺の縁石などに座って食べるか立って食べるか、持って帰るかになります。
最初に、クアタウンですが、ランカウイの中心地です。周辺にはビル街があり、ショッピングセンターやホテルなどがあります。
場所は、クアタウンの川沿いの下の地図の場所です。
googlemap引用
道路の両側にたくさんの店舗が出店しています。
17時過ぎに訪問しましたが、まだ人出が少なく、開店前の店も多くありました。
雰囲気だけを味わい方には18時前に行く方が人が少なくゆっくり見れます。
2か所目は、Temonyongのナイトマーケット。こちらは、観光客の多い、パンタイ・チェナンのビーチからタクシーで5分程度の距離にあります。
下の地図の赤い点の位置です。
googlemap引用
こちらは、19時半ころに行きましたが、食事時間帯だったので、現地の方や観光客が多く訪れていました。
空き地の中に入り組んで店舗が出ており、通路が狭く混雑していました。
出店している店の内容はクアタウンも同じでしたが、店舗数が若干少ないように感じました。
ここでは、焼鳥を購入しましたが、10本で150円ほどで安く、美味しかったです。
ランカウイでは、夜のアトラクションがあまりありませんので、滞在中1回くらいは行ってもいいと思います。
この2つナイトマーケットの様子は、Youtubeにアップしておりますので、ご覧ください。

スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク
コメント一覧
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM