RSS | ATOM | SEARCH
2018 JGC 上級会員に挑戦 ルートについて

JUGEMテーマ:マイル、マイレージ

 

2018 JGC上級会員に挑戦するルートについて説明します。

 

上級会員になるには、50000FOPを貯めるか、JALグループに50回以上搭乗するかになりますが、私は50000FOPを貯める方法で目指したいと思います。

 

では、具体的なルートですが、昨年末に発売されたクアラルンプールビジネスクラスキャンペーンを利用して設定することにしました。

 

ルートを設定するにあたり、私個人の条件、航空券の条件を簡単に説明します。

仝朕妖には、仕事の関係上、休みを取れるのは、土日祝日とゴールデンウィークの連休になります。

▲アラルンプールのビジネスクラスキャンペーンは、現地数日以上の滞在が必要

できるだけ安く、効率的に達成する。(大阪在住ですので、大阪が起点になります)

JALカード(クレジットカード)に入会し、入会特典の5000FOPをもらう。

以上を考慮して、ルート設定を行いました。

 

大きく分けて、3回の旅行で50000FOP達成でルート設定しております。

予約した航空券ごとに記載します。

 

A 3月17日 関空ー羽田・成田ークアラルンプール 7月15日 クアラルンプールー成田・羽田ー那覇

B 3月17日 クアラルンプールー成田・羽田ー那覇 5月3日 関空ー羽田・成田ークアラルンプール

C 3月18日 那覇ー関空

D 5月5日 クアラルンプールー成田・羽田ー関空 7月14日 関空ー羽田・成田ークアラルンプール

E 7月16日 那覇ー関空

 

金額では、

A 106,940円 B 90,730円 C 17,500円 D 105,010円 E 34,000円 合計354,180円 

合計 46242FOP+カード入会ボーナス5000FOPで、50000FOP達成です。

 

Aのチケットは、数日の滞在が必要なので、行きと帰りを全体計画の最初と最後に設定し、BとD 2回クアラルンプール発券のチケットを購入しています。

現地発券のメリットとして、日本で購入するよりも数万円安い。BとDのチケットは、プレミアムエコノミークラスで、100%FOPが貯まるのでお得。エコノミーの場合は、チケットの値段によりFOPの貯まる率が変化します。安いものだと30%程度しか貯まりません。

AとDの日本行きのチケットは、那覇が最終地になっているのは、国際線乗り継ぎの国内移動分は、FOPが2倍になるので、より遠い那覇が一番効率的になります。CとDはそのために、那覇から大阪に戻るチケットです。

 

Aのクアラルンプール到着日とBのクアラルンプール出発日が同じなのは、乗っていった飛行機で入国せず、そのままトランジットカウンターで発券し、折り返し帰国したためです。これをすると完全土日で1往復できます。

FOPのためだけの旅行です。

 

一回目の様子は、こちらでご覧になれます。

 

ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラスの利用ですので、行程は強行軍な所もありますが、ラウンジも利用でき有意義に過ごすことができました。

 

2回目のルートは、GWでもありましたので、間に観光を入れてちょっと休暇を楽しみながら行きました。

当初の予定を、一部変更してGWの間の平日も休暇を取れたので、ランカウイ島などに行って楽しんできました。

 

 

 

         

 

 

author:たもっちゃん, category:JALマイレージ, 13:41
comments(0), -
Comment