2019年 八幡市 背割堤の桜 & 石清水八幡宮

関西の観光 comments(0) - たもっちゃん

JUGEMテーマ:

 

関西の桜の名所はたくさんありますが、今回は京都府八幡市の淀川河川公園の背割堤をご紹介します。

最近は人気のスポットになり、毎年たくさんの人出がありますが、今回訪問したのは、4月7日の日曜日。

サクラの期間中は、公園の駐車場は閉鎖されているので周辺の駐車場はほとんどありません。

交通手段は京阪八幡市駅から徒歩で行くのが一般的ですが、始発に乗っていってもたくさんの人で混雑するし、個人的には人混みの桜を写真に撮りたくないので、日の出前に現地に着くように車で行きました。

でも駐車場が少ない中、どこに止めるかですが、八幡市駅前に市営の駐車場があります。しかしこの駐車場は朝8時以降は夕方まで入場禁止になります。渋滞防止のためと思います。私は、朝5時半ごろに入場し駐車できましたがすでに半分埋まっていました。

そして6時過ぎには満車になりました。

また、駅前にコインパーキングがありますが、こちらは桜の期間中完全閉鎖になっていました。

 

車に自転車を積んで、駐車場からは自転車で背割堤に向かいました、(歩いても10分程度で行けます)

堤の桜は、1.4kmもあるので自転車で行くことにしましたが、始発電車の着く頃には、人が多くなるのでその時は自転車置き場に置き、歩いて散策しました。

 

昨年の台風の影響で、伐採されたり、剪定されて前年より量が減っていますが、それでも十分綺麗な桜並木でした。

YOUTUBEにUPしておりますので宜しければご覧ください。

 

背割堤の後は、駅を挟んで反対側にある、国宝 石清水八幡宮へ

有名な神社ですが、一度も行ったことが無かったので、初訪問

駅のすぐ横に、ケーブルカーがありますが、早朝でまだ動いてなかったので、歩いて登ることにしました。

石清水八幡宮は、男山の山上にありますので、駅前に一の鳥居があり、いくつかの参拝コースがありましたが、表参道のコースを使って参拝いたしました。

約20分ほどで本殿まで行けましたが、運動不足の身体には堪えましたが、いい運動でした。

早朝で人の少ないのもあり、厳かで綺麗な境内で気持ちの良い参拝でした。

本殿の裏の方に、男山山上展望台があり、京都の盆地が開けて見えました。また、背割堤も見渡すことができました。

展望台の横を進むとケーブルの駅があり、帰りはケーブルで下山しました。

石清水八幡宮にも桜はありましたが、数が少なく、背割堤の後に見るとどうしても見劣ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

無料ブログ作成サービス JUGEM